株式会社タクトコミュニケーションズ Tact Communications, Inc. ロゴ

ABOUT US

会社概要

社名 株式会社タクトコミュニケーションズ
所在地 東京都文京区本郷4丁目1番3号
明和ビル3F
設立 昭和57年10月
資本金 10,000,000円
代表者 田村 俊介
事業内容 ブランド・キャラクターのライセンシング事業及びコンサルティング

メッセージ

当社は、40年超にわたり、国内外のプロパティーのライセンスによる商品化について、デザイン許諾、営業、プロモーション、そしてプロパティーの管理までのサービスを提供させていただいております。当社の強みは、ライセンスビジネスの経験豊富なスタッフとスタッフのコミニュケーション能力の高さです。それにより、独自のネットワークを広げ、お客様のビジネスの展開を後押ししてきました。
私は、ブランド、キャラクターの持つ力は、商業的な意味だけではなく、それを手にした人が幸せを感じてくれると信じています。一つのブランド、キャラクターが長く愛され、多くの人に笑顔を届けられるようにすることが、私たちの役目であると思っています。 近年、ライセンスビジネスは、多角化、グローバル化と変化が激しく、それに追いつくためのビジネスモデルが強く求められていると感じます。
これからも、時代の流れに合わせながら、お預かりするブランド、キャラクターを大切にし、お客様とライセンシー様を繋ぐお手伝いをしていきたいと思っています。

代表取締役 田村 俊介

アクセス

沿 革

1982
10月
株式会社タクトコミュニケーションズ設立。
喫煙具ブランド“RONSON”のライセンスの委託業務、(株)レナウンのベビー子供服ブランドのプロデュース、他社の商標管理業務などをてがける。
1999
IRISH SETTERの商標権(靴以外)を取得。
2001
ハローキティの原作者、清水侑子氏の新キャラクター“Angel Cat Sugar”および”Pani to Mari”のマスターライセンス契約を結ぶ。国内のみならず欧米、米国、南米、東南アジア、中国、韓国でもライセンス事業を拡大。
2003
株式会社 キミジマホールディングと、同社保有の商標 “Yukiko Kimijima”のエージェント契約を結ぶ。
2004
株式会社 宇野千代と、同社保有の商標 “宇野千代”のエージェント契約を結ぶ。
2005
片山右京氏プロデュースブランド “UGO”のマスターライセンス契約を結ぶ。
2008
SmileyWorld社と、同社保有の商標“SmileyWorld”のエージェント契約を結ぶ。
2009
GSI EXIM AMERICA INC.を通じてSUBWARE INC.とマスターライセンス契約を締結。『RECON』ブランドのライセンスビジネスを開始。
2010
Mondo Media, Inc.と、同社保有のキャラクター“Happy Tree Friends”のエージェント契約を結ぶ。
2012
国際事業部を開設し、日本のプロパティーの海外向けライセンス業務を開始する。
2013
株式会社キッコーマンと北米におけるマスターエージェント契約を結び、日本企業ブランドのライセンス商品化プログラムを立ち上げる。
2014
「Da Hui」、「Tuzki」のエージェントとなる。
2015
「SPAM」、「Skippy」、「Discovery Channel」、「Animal Planet」、「Frida Kahlo」のエージェントとなる。
2016
「おしゅしだよ」、「Brooklyn Machine Works」、「こんなこいるかな」、「Murai’s World」のエージェントとなる。
2017
「もくもくちゃん」、のマスターライセンシーとなる。「Rubik’s」のエージェントとなる。
2019
「twocolon」、「nicousa」、「William Morris Gallery」、「ちみたん」のエージェントとなる。
2020
「Sportswear」のマスターライセンシーとなる。「Dead by Daylight」のエージェントとなる。
2021
「ARTEX」、「Hicks」、「竹久夢二」のマスターライセンシーとなる。「MOLANG」のエージェントとなる。